大規模データの取り扱いについて

日頃よりG空間情報センターをご利用頂き、ありがとうございます。
G空間情報センターでは、2020年3月18日にお知らせのように、デジタルシティサービスの開始に伴い、組織単位で1TBを超えるデータの保管・公開については、以下のように有料でご提供させていただいております。

2023年1月1日より、データの保管・公開料を改定し、以下の通り、さらなる大容量データの保管・公開のご要望にお応えした新たな料金を設けます。

G空間情報センターにてデータを保管・公開されている皆様におかれましては、安定的なサービス提供維持のため、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

◆オープンデータ掲載をご検討の自治体様へ
3Dモデリングや可視化の充実を図りたい場合は、自治体限定サービスとして、デジタルシティサービスをご提供させていただいております。データ保管・公開機能もあるお得なサービスです。
是非、こちらの御利用を御検討下さい。
https://www.digitalsmartcity.jp/service/